スポンサーリンク

親が夢を見なければ子供も夢を持てません

子供にとって将来の夢は大切です。
しかしながら現代の日本の子供達は夢見ることを忘れてしまっている子が多いように見えます。

20年も続くデフレーション不況の影響で職や収入に恵まれない世代の若者が、今親となる時代に突入しました。
そのため経済的理由で結婚したくても出来ない、子供を持つことが出来ない、といった悲しい時代に突入してしまったのです。

そんな時代でも恵まれた環境のカップルは結婚し、子供を作っています。
しかし自分たちは恵まれていても今の世の中を見渡すと、やはり夢を持つ気持ちにはなれませんね。
そしてそういう親が子供を育てるわけですから、当然子供達は夢見ることを忘れてしまうのです。

女の子なら「綺麗なお嫁さんになりたい」などが多いかと思いますが、やはり夢と言うなら「アイドルになりたい」「芸術家になりたい」とか大きな目標を持ってもらいたいですよね。

男の子なら「パイロットになりたい」「レーサーになりたい」「ターミネーターになりたい」などが子供らしくていいですよね。
「政治家になりたい」「IT企業の社長になりたい」「財務官僚になりたい」とか言われたら嬉しいような悲しいような微妙ですよね。

幸いにも結婚でき、小さなお子さんが居る方々は、是非この画像を見て夢を思い出して下さい、そしてそれを次の世代に繋げてください。

夢を見る!
子供の夢 パイロット

今あなたは興奮に震え、生きる希望を持ち、少年の輝きを取り戻していることでしょう。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook rss2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。