スポンサーリンク

トラブル続きの中国に奴が動き始めた

近年は中国絡みの良くないニュースが多いですね。
チベット、ウイグル、尖閣諸島、スプラトリー諸島、サイバー攻撃、台湾問題、香港問題、などなど、次から次とトラブルを引き起こして民間人を困らせています。

そして世界中の民間人は目覚め、行動を起こし始めています。
先日の香港、少し前の台湾の学生運動、ウイグル人の抵抗、アメリカのサイバー反撃、スプラトリー諸島周辺国の抵抗、などのニュースを耳にします。

そんな中、中国の国内でも(そんな中中国国内でもと続けたらマージャンに見えた)奴が動き始めました。
誰もが知る中国と言えばあいつと言われる奴のことです。
これで世界は救われるのか、中国は変わるのか、それとも…

奴の勇姿を見る!
パンダ

因みにパンダは中国の動物ではありません。
パンダは本来チベットの動物であり、中国に連れて行かれ中国の物とされたのです。
中国の戦略に騙されてはいけません。
嘘も百回言えば真になるだと?
なりませんから残念!

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook rss2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。