スポンサーリンク

男の子のおもちゃ選び「Jada Toys ダイキャストカー」

今回紹介するのは、Jada Toys のダイキャストカーです。
我が家では対象年齢ではないですが3才9ヶ月のお正月にプレゼントしました。

Jada Toys Ford GT

Jada Toys はアメリカのメーカーだと思われます。
箱は全て英語で書かれていていますが、生産国は中国です。
1/24にしては大変安く(Amazonで3000~4000円程)、複数集めたい方にもお勧めです。
他のメーカーの同サイズなら6000~20000円が相場のようなので、子供のおもちゃとしてこのサイズを買うなら他に選択は無いかもしれません。
唯一例外なのが「京商EGG 1/24 メタルドライブRC」というシリーズなのですが、詳細は後ほど。

価格が安いのは良いとして出来栄えはどうかというと、値段相応といったところで、子供には十分といった感じです。
金属なので丈夫には作られていますが、開閉部の隙間が左右対称ではないとか、ヘッドライトのプラスチックが片方僅かに浮いているなど、細かく見ると残念な点はあります。
同じ生産国中国でも「CCP」というメーカーは、サイズは小さいものしかありませんが精度は高いです。

エンジンや車内のエクステリアは細かく作られていて満足できると思います。
Jada Toys はアメリカセンスのため、エクステリアにメッキ部分があったり、ホイールが大きくタイヤがペラペラに薄いのが、大人にとっては格好悪く感じるかと思います。
Jada Toys の特徴は、ドア・トランク・ボンネット、が開くことです。

我が家でもラジコンなどは既に与えていましたが、ドアやエンジンルームが開かないことを子供が残念がっていたので、それらが開く物を探して Jada Toys ダイキャストカーに行き着きました。
ミニカーではドアが開いても小さ過ぎて楽しめなく、少し大きい 1/32 ではドアが開いてもエンジンやトランクまで全て開くものが無い。
1/24 ならプラモデルの上位グレードで開くものはありますが、子供が遊ぶには強度が不十分。
そこで Jada Toys ダイキャストカーを選ぶことになりましたが、中でも有名な車種で開き方が素晴らしい「Ford GT」を選びました。

Jada Toys Ford GT

このように Frod GT はドアが屋根の一部まで繋がっており大きく開くのが特徴で、Lego の人形を座らせたりするときに扱いやすいです。
Frod GT はミッドシップなので後ろがエンジンカウルとなりますが、フェラーリなどと同様にリアフェンダーも一体型で開くので、サスペンションなども見れて子供が喜びます。
これがランボルギーニだとフェンダーは開かず、リアガラスしか開きません。
ガルウィングの方が喜ぶ子供が多いかもしれませんが、ガルウィングでリアエンジンカウルタイプといえばフェラーリ以外に選択は無いかと思います。
フェラーリ以外でもマイナーな車種を作っているメーカーであれば他にもあるかもしれませんが、ほとんどレーシングカーの様な車種になってしまいます。

このシリーズを購入したら、最初にタイヤの補強をお勧めします。
おそらく全シリーズ共通ではないかと思うのですが、タイヤがゆるく簡単にホイールからずれてしまいます。
内側には溝があり外側には外れないのですが、外側には溝が無く内側にずれてしまいます。
そこで目立たない内側から、タイヤとホイールの間に爪楊枝などで接着剤を数箇所に挟み固めてしまいましょう。

京商EGG メタルドライブRC シリーズ

筆者はまだ購入していませんが、Jada Toys 以外でメタルダイキャストカーの 1/24 で興味深いのがこのシリーズです。
タミヤに続いて日本のホビーメーカーで有名な京商故に、精度が高いことが期待できます。
今回 Jada Toys の Frod GT を買う際に最後まで悩みました。
まだ新しいシリーズで車種が少なく、子供の好みのものが無かったので購入しませんでしたが、お気に入りがあればこちらを選んでいました。

Jada Toys Ford GT

京商EGG メタルドライブRC は、メタルボディでラジコンでもあるにもかかわらず、価格は3500~4500円と安価なのが魅力です。
Jada Toys ダイキャストシリーズと同様に、ドアとボンネットとトランクが開閉し(車種により箇所は異なる)、ライトとテールランプも点灯します。

飾りとしての評判はとても良く魅力のシリーズですが、ラジコンとしては京商とは思えないほど評判が悪いです。
金属ボディのため重く、走行に支障があるようで、駆動系が耐えられないらしく購入間もなくギアが破損したというレビューも見かけます。
ですが金額を考えると、ラジコン機能はおまけで、ダイキャストモデルとして割り切って購入するなら良い品だと思います。
京商なのでギアなどは今後は改善されていくことでしょう。
パッと見は本格的な操縦機が付いていますが、走行性能は同メーカーの同サイズのホビーの物とは別物で、他のメーカーのトイラジと同程度とのことです。

個人的にはラジコン機能を取り除き、更に安価な精度の高いダイキャストモデルの方が魅力ではあります。
2015年2月28日に一気に車種が増えるので、それ以降に購入される方は要チェックです。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook rss2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。