スポンサーリンク

男の子のおもちゃ選び「トミカワールド」

トミカワールドの紹介です。
連結できることもあって色々紹介しますが、我が家でプレゼントしたのは「トミカ スーパーオート トミカビル」と「トミカ 峠やまみちドライブ」の二つだけなので、他の種類は詳しくはわかりません。

トミカワールドの中でも大物のこれらのアイテムは、4種の中から3つを連結させることが可能です。
向かって一番左から「峠やまみちドライブ」「スーパーオート トミカビル」「高速道路 にぎやかドライブ又はシティパーキング」という順で連結しますが、3つではなく2つでも可能です。
ただ量端に位置する物同士は連結できず、必ずスーパーオート トミカビルとどれか、という連結になります。

トミカ スーパーオート トミカビル

単体で使うも良し、連結するための部品は全て付属している、一番メインとなる最初に買うべき一品です。
一般サイズのトミカであれば問題なく使えますが、レール幅はそれ程余裕はありません。
レール部分は幅の広いトミカは当然無理ですし、カーブがあるので長めのトミカも曲がりきれません。
エレベーター内に収まらない大きい物は詰まるのは当然ですが、大きさが問題なくても奇抜な形の物(F1やバギーなど)は中で挟まったりします。
上に上がっていくエレベーター部分は、電池による自動でも、手動でも使えます。
全体をトミカを二周り大きくしても問題ないくらい余裕を持った作りなら100点満点ですが、使えないトミカもそれなりにあるので80点と言ったところでしょうか。

画像をクリックすると現在の価格が表示されます。

トミカ BIG トミカビル

新たに発売されてたトミカビルのBIGバージョンですが、これまでのトミカビルが生まれ変わったわけではなく、今のところは2種類発売という形態でいくようです。
単純に2階増えた色違いといった感じですが、大きな違いは普通バージョンにはある電動エレベーターが廃止され、手動のみとなったことです。
その代わり普通のトミカビルより手動の操作はしやすくなっています。
ただその操作部分が下に来たことにより、うちの子がお気に入りのガソリンスタンドは無くなっています。

連結部品が付属してないとのことで、他の物と連結しようと思ったらパーツを別途購入しないといけません。
しかし連結部品は一般的に販売されているものではなく、トミカのサポートセンターのような所から購入するか、一般販売されてない部品を販売してるような特殊な通販サイトなどで購入するしか手段が無く、正直手間を考えると連結したいのであれば通常のトミカビルを選んだ方が良いかと思います。
二階増えて、電動と連結パーツが無くなって、この値段差を考えると判断に迷うところです。
単体で使う予定で電池要らずが魅力と思う人なら、値段さえ納得できれば良い商品かと思います。

トミカ 峠やまみちドライブ

購入前はトミカビルよりも期待していたのですが、実際使わせてみると期待したほどではなかったといった感じです。
まず設計のミスと言うべきか、道幅が狭く幅が広めのトミカは曲がりきれないのはトミカビルと同じなのですが、それ以上に傾斜が少なすぎて勢いが弱く、途中で止まるトミカが多すぎます。
少し高さを高くすればもっと傾斜を付けられるわけですから、設計が手抜きと言わざるを得ません。
因みに若干大きめの部類に入る GT-R でさえ初期状態では完走出来ません。

ですが後でメンテナンスで説明するシリコンスプレーによって、新品のときより走りが滑らかになる技があるので、買ってみたけど走らなくてガッカリという方は諦めないで下さい。
またこれから買おうとしてるかたは、もう最初からシリコンスプレーを一緒に買って下さい。

更にそれでも駄目だという場合は、というか本来無理なトミカすら走らせたいという野望をお持ちの方は、筆者がそれを成功させたので真似てみては如何でしょうか。
コース幅が足りなくて走れないトミカはどうにもなりませんが、それ以外は傾斜次第なのです。
そこで改造して傾斜をきつくしてやれば良いわけです。
動かして使う物ではないので単純に間に物を挟んで高くすれば良いわけで、気合を入れて加工するなら更に色々やりようはあります。

  • どうにもならない区間です。
  • この緩やかな区間で止まるようならかなり相性が悪いトミカか、軽すぎるトミカです。
  • 土台の一番底に何かを挟んで高くします。
  • 三箇所それぞれ乗っかっているだけなので何かを挟んで高くします、真ん中は奥側だけです。

トミカ 高速道路 にぎやかドライブ

正直なところ値段の割りに物足りないようなきがして、いまいち魅力を感じなかったのですが、山道ドライブで色々苦労した今となってはこのシンプルなにぎやかドライブは魅力なのかなと思っています。
ただ作りから言ってもうちょっと安くても良いと思うんですよね。
それと山道ドライブと比較して面積がかなり広いのも、設置場所の問題があるかとは思います。

トミカ シティパーキング

トミカビルにシティパーキングを付けても、駐車場に駐車場を付けるのは面白くないと思われるかもしれません。
トミカビルを更に立派にするという感覚で見るとこれもありだと思います。
子供にとっては遊ぶことも出来る飾り棚みたいな役割のトミカビルなので、更に豪勢になるのは嬉しいと思います。

それとシティパーキングの連結は、唯一連結パーツがトミカビルではなくこのシティパーキング側に付属してますので、BIG トミカビルとの連結も付属品で可能ということです。
あまりにも立派過ぎるパーキングになってしまいますが、走らせるよりも並べるのが好きな子には夢のような宝物になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
rss1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook rss2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。